Once Upon a Time...

東大卒のパートタイムママです。海外の田舎(今はイギリス)で取り組むバイリンガル育児が中心のブログです。

育児もろもろ

イギリスの小学校 子供たちが本のキャラクターの格好で登校する日

先日、娘の通う学校で「本のキャラクターの格好で登校する日」というイベントがありました。 これは、World Book Day と呼ばれ、イギリス全土の小学校で行われるイベントです。企画はUNESCOによるもので、「世界中の全ての子供たちが本を読めるように」とい…

イギリスの小学校 日本との宿題の違いにびっくり

娘がイギリスの小学校の準備学年に通いだして、半年が過ぎました。 学校から持って帰ってくる「宿題」についてもだいたいの雰囲気がわかったので、今回はイギリスの小学校1年目(準備学年)の宿題についてのレポートです! ※ あくまで小学校1年目(準備学年…

乳歯が抜けたら妖精さんがきて〇〇をくれる? ヨーロッパや北米の言い伝え

もうすぐ5歳になる娘。学校で上の学年の子たちと遊ぶ時間がある日は、家に帰ってくると、「〇〇の歯が抜けてた!!」と興奮気味に報告してくるようになりました。 クラスのお友達にも抜け始めた子がチラホラいるようです。 乳歯の生え変わりが始まるのは、…

続: 女子の世界はいろいろある

もうすぐ5歳になる娘が、最近学校のお友だち付き合いで少し困っているようです。 以前にも一度記事にしましたが、女子の世界はこの年にして、すでにいろいろあるのでしょうか。。 kamemari.hatenablog.com みんなで遊ぶより2人がいい? 娘は基本的に来るも…

友人の超イクメン旦那さんが帰ったあとで衝撃的だったこと

先日友人Lが最近産まれた赤ちゃんを連れて一家でうちに遊びに来てくれました。 Lにはこの赤ちゃんのほかにもう一人子供がいて、その子はうちの娘と同い年。お互い初めての育児でへろへろになっていたころにプレイグループ(児童館)で知り合い、ずっと仲良く…

補習校に行かせるか問題

現在わが家では「補習校」に通わせるかどうかで夫婦で悩み中です。 日本にお住まいの方には馴染みのない言葉ですが、補習校(正式名称は「補習授業校」)は在外児童・生徒が、日本語や日本文化を学ぶために通う場所です。 いわゆる全日制の「日本人学校」と…

わが家のバレンタインデー

もうすぐバレンタインデーですね。 イギリスでもバレンタインデーが近づくと、街中で♡をあしらったプロモーションが目に付くようになり、デパートなどではチョコレートや香水などのギフトなどが山積みで売られるようになります。 イギリスのバレンタインはど…

4歳娘 人種を意識しだす

すっかり忘れていたのですが、以前「子供はいつから人種を意識するのか」という記事を書いていました。 (ブログを書き出した頃の記事で、字ばっかりで読みにくい記事です。いつか書き直したい。。) kamemari.hatenablog.com この記事では、過去の研究から…

え、そうなの?! 娘の歯科検診で知った正しい歯の磨き方の話

今月は娘の歯科検診があります。イギリスでは子供は無料で歯の検診・治療が受けられます。検診は半年に1回うけることが推奨されています。 一度行ったら自動的に次回の予約を半年後に入れられるシステムなので、忘れずにすむので便利です。そうでもしないと…

日本人のスポ根カルチャー

育児関連の本などを読んでいると、よく「結果ではなく頑張った過程を褒めなさい」と書いてあります。 テストの点数が良かったときは「すごい点数だね!」と結果を褒めるのではなく、「頑張って勉強してたもんね!」と努力した過程を褒めましょう、というもの…

悲しい気持ちも忘れない

「悲しい気持ちは忘れちゃえばいいんだよ。」 「楽しいことだけこころに入れておけばいいの。」 私が一時期うつ状態だった頃に娘に言われた言葉です。 娘の前ではあまり出さないようにしていたつもりだったけど、そうかそんなに悲しそうな顔しちゃってたか、…

イギリスと日本の公園はこんなに違う!

私が愛読しているブロガーさんママンさんが白鳥について書かれていました。 www.mamannoshosai.com 日本では田んぼに白鳥がくるんですね。イギリスでもよく公園などで白鳥を見る機会があります。 気づかない間にこちらの暮らしに慣れてしまい、「公園に白鳥…

イギリス4~5歳児 人気の習い事

私は在宅で仕事をしているのですが、今日はメールが少ないなと思っていたら日本は成人の日で祝日でした。新成人の皆様、おめでとうございます㊗ イギリスは普通の月曜日なので娘は学校に行き、放課後は水泳の日です。先日はスイミングスクールについて書きま…

おとーさん英語できるの?!

イギリスの田舎に住むわが家の4歳児はお家では日本語、外(主に学校)では英語で生活しています。 とは言え、家族で外出中などは外でも日本語で会話をしています。でもそこに英語話者が入って来たら英語になることもあります。例えば家族で子供のお出かけス…

イギリスのスイミングスクールの不思議なところ

昨日は娘のスイミングの日でした。放課後に週1回のペースで通っています。 去年までは親子でいっしょにやるタイプのいわゆるベビースイミングの教室に通っていたのですが、今年から子供だけが水に入る教室に通い始めました。 イギリスの小学校にはプールがな…

<イギリスの小学校> 先生へのプレゼント

先日の娘のサンタさんへのウィッシュリストについての記事を書きました。 kamemari.hatenablog.com そのなかでも書きましたが、イギリスには学校の先生にクリスマスプレゼントをあげる文化があります。 過熱ぎみな先生へのプレゼント合戦 イギリスに来た当初…

4歳娘のクリスマスプレゼントのリクエスト

クリスマスが近づいてきましたね。ロンドンほどきらびやかではないですが、この田舎町の中心部でもクリスマスのイルミネーションが点灯されるといっきにクリスマスムードが高まりました。 イギリス人のクリスマスにかける気合はハンパないです。普段はつつま…

海外田舎暮らしあるある?:娘の英語がなまってる??

うすうす気がついてはいたのですが、、、、 娘の英語がなまってきました。 私たちはイギリスの田舎に住んでいます。けっこうな田舎です。ロンドンの郊外の街なども少し車を走らせると田園風景が広がるような田舎もありますが、私たちが住んでいるところはそ…

4歳の娘のかわいい勘違い・言い間違え <日本語&英語>

4歳になる娘はときどきかわいい言い間違えをして和ませてくれます。 話し出すのが遅かったので、3歳になっても舌足らずの子供っぽい発音で言い間違えをよくしていました。「だいじょうぶ?」は「だぶじゅ?」とか。かわいかったなぁ。。 言い間違えは最近は…

バイリンガル育児はバイカルチャー育児(であるべき)なのか   理想のバイリンガルとは

イギリスの田舎で育つ4歳半になる娘はちゃくちゃくと日本語と英語のバイリンガルの道を歩んでいます。私も「バイリンガル育児」を始めて4年半が経つわけですが、その中でずっと疑問に思っていることがあります。 それは、 バイリンガル育児はバイカルチャー…

4歳にして女子の社会はすでにめんどくさいのか 皆で遊ぶよりベストフレンドと2人がいい?

女の子の社会は男の子の社会より複雑でめんどくさい、とよく言われます。娘を見ているともしかしてその複雑な人間関係は4歳にしてすでに始まっているのかと思ってしまいます。 娘は以前から大勢で遊ぶよりも特定のお友達と1対1で遊ぶことを好むタイプです。…

バイリンガルと言葉の遅れ:研究結果と我が家の場合

子供にバイリンガルになってもらいたいけど、赤ちゃんの頃から二つ以上の言葉にふれていると言葉の遅れにつながるのでは? これはバイリンガル育児をする親が必ず直面する不安ではないでしょうか。私も一時期は暇さえあれば調べていました。 このブログでも…

イギリスに小1の壁はあるのか イギリスの小学校と日本の小学校を比べてみる:日常生活編

昨日書いた「イギリスの小学校に小1の壁はあるのか:休み編」の続きです。今日はイギリスの小学校の日常生活について書いてみます。 kamemari.hatenablog.com 持ち物 持ち物については日本に比べるとかなり楽なのではと思います。 学校が始まる前の、入学準…

イギリスに小1の壁はあるのか イギリスの小学校と日本の小学校を比べてみる:休み編

娘が小学校に通いだしてもうすぐ3カ月が経ちます。親の心配をよそに毎日楽しく通ってるので何よりです。3カ月経ってだんだんイギリスの小学校の内情がつかめてきました。でも日本との違いに驚くことも多いです。 今日はイギリスの小学校の学校生活、親の関わ…

バイリンガルあるある? 日本語の言い間違い

イギリスの現地校に通う4歳の娘は日本語と英語のバイリンガルです。今のところ日本語の方が得意ですが、英語がキャッチアップしてくるのも時間の問題だと思っています。 そして当然ですが英語と日本語は文法が違います。二つの言語を同時進行で習得している…

早期教育について思うこと

先日の「日本語学習2歳編」の記事を読んでくださった方の中には、私が文字の読み方を普通より早い段階で(1歳から)娘に教え始めたので、早期教育の一環としてしていたのかと思われる方もいるかもしれません。 でもそうではないのです。。。 kamemari.hatena…

夫に家事をうまく頼む方法は娘に一人で遊んでもらうときに頼むやり方と同じだった

我が家では家事育児の大半を私がしています。結婚当初のスタートダッシュで張り切って家事分担を大量に抱え込んでしまい、後から大きく後悔しましたが、時すでに遅しで今に至ります。 それでも夫の場合は、交渉の結果「これは自分の仕事なのだ」と認識したタ…

家庭でしてきた日本語学習 2歳編:暗黒の時代

家庭でしてきた日本語学習シリーズ、2歳編です。 ことばが遅かった娘 50音ポスター 文字が学べるおもちゃ 絵本の読み聞かせ あの頃をふり返ると・・・ ことばが遅かった娘 2歳になったばかりの頃の娘は、バイリンガルどころか1言語も危ういのではという…

家庭でしてきた日本語学習 3歳編:雪どけの時代

今日は家庭でしてきた日本語学習の話です。記憶が薄れないうちに書いてみます。まずは3歳編。 3歳のときの生活環境 しりとり あいうえお作文 お手製のなぞり書きプリント こどもちゃれんじ 絵本 3歳のときの生活環境 娘は2歳のあいだはなかなか発語が増えず…

子供といっしょに本を読むことは立派な愛情表現

読書の秋ですね。私は本を読むことが好きです。物心がついた頃から、常に「今読みかけの本」というものがあった気がします。数日で一気に読み終えてしまう本から、途中で本棚に戻して、時間が経ってからまた続きを読みだす本、いろいろです。忙しくて本を読…