Once Upon a Time...

東大卒のパートタイムママです。海外の田舎(今はイギリス)で取り組むバイリンガル育児が中心のブログです。

海外田舎暮らし

補習校に行かせるか問題

現在わが家では「補習校」に通わせるかどうかで夫婦で悩み中です。 日本にお住まいの方には馴染みのない言葉ですが、補習校(正式名称は「補習授業校」)は在外児童・生徒が、日本語や日本文化を学ぶために通う場所です。 いわゆる全日制の「日本人学校」と…

イギリスの春節に思う文化の話

この前の週末は街の中心にある広場で春節(旧正月)を祝う催しものがありました。春節はこちらではChinese new years(チャイニーズ ニュー イヤー)と呼ばれます。 娘の学校でも、ここ数週間のあいだ春節について学ぶ時間がありました。いくつかの中国語の…

現地の言葉を話さないことは批判されるべきことなのか  ーこんまりさんの英語批判に思うことー

今年から始まったこんまりさんの番組がアメリカのNetflixで大人気になっています。アメリカ人のお宅をこんまりさんが訪問して片付け方を指南するというリアリティーショーです。 次から次へと番組が制作されて、競争が激しいアメリカのリアリティーショーの…

日本への帰り時を考える

最近夫と日本への帰り時についてよく話をします。 私たちは海外暮らしをしていますが企業の駐在員ではありません。夫は大学教員なので現地採用です。この地に来たのも私たちの意思ですし、日本に帰るタイミングも私たちの意思で決めることができます。 夫の…

遅ればせながら今年の抱負を

出遅れてしまいましたが、、、明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします! クリスマスに娘と夫がひどい風邪をひいてしまい、年末にうつされたくないなーと気をつけてはいたのですが、、、 しっかりうつされてしまい、高熱のまま大晦…

寝正月ならぬ寝クリスマス

今年のわが家のクリスマスは寝正月ならぬ寝クリスマスとなってしまいました。 24日の午後に旅行から帰ってきて、翌日のクリスマスは家でのんびりする予定だったのですが、、、、 エジンバラのクリスマスマーケットに行ってきました。 クリスマス当日の朝、プ…

海外田舎暮らし 人前で外国語を話すことについて

今日は海外田舎暮らしをするうえで避けて通れない、人前で外国語を話すことについて書いてみたいと思います。 (写真は3歳ごろのときよく行っていたアウトドアのプレイグループ) 私たち一家が住んでいる町はイギリスの中でもかなり田舎です。大きな大学があ…

海外田舎暮らしあるある?:娘の英語がなまってる??

うすうす気がついてはいたのですが、、、、 娘の英語がなまってきました。 私たちはイギリスの田舎に住んでいます。けっこうな田舎です。ロンドンの郊外の街なども少し車を走らせると田園風景が広がるような田舎もありますが、私たちが住んでいるところはそ…

夫に家事をうまく頼む方法は娘に一人で遊んでもらうときに頼むやり方と同じだった

我が家では家事育児の大半を私がしています。結婚当初のスタートダッシュで張り切って家事分担を大量に抱え込んでしまい、後から大きく後悔しましたが、時すでに遅しで今に至ります。 それでも夫の場合は、交渉の結果「これは自分の仕事なのだ」と認識したタ…

私たちがもうしばらく海外田舎暮らしを続ける理由

私たちはある程度の年になったら日本に戻る予定だ。早くて5,6年後、遅くて15年後ぐらいを予定している。なぜ永住しないのか、そしてなぜまだ帰らないのかを自分の頭の中を整理するためにも書いてみる。 永住しない理由 私にはカナダに親戚がいる。戦後にカナ…

ちょっとさみしかった年末年始

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 このブログを始めたのは去年のお正月でした。ちょうど1年です。1年で書いた記事数は34。あれ、平均すると1ヵ月に3記事だ。今年はもうちょっとがんばって書きたいところです。 さて、今年…

海外田舎暮らしを3年半して思ったこと

日本を出てからもうすぐ3年半になることに気がついた。 アメリカの田舎に約2年、イギリスの田舎に約1年半である。私のブログは「海外」「暮らし」「田舎」などのキーワード検索でたどりついてくれる人たちが多い。 そこで今日は海外田舎暮らしを3年半し…

家族のかたち

先日プレイグループで知り合った中国人のママと話をする機会があった。彼女は大学院でイギリスにきて以私来ずっとイギリス在住で、旦那さんはEU圏の国出身の外国人である。私の娘と同い年の子供がいる。つい最近まで彼女の両親が中国から来ていて、4ヶ月ほど…