Once Upon a Time...

東大卒のパートタイムママです。海外の田舎(今はイギリス)で取り組むバイリンガル育児が中心のブログです。

バイリンガル育児

補習校に行かせるか問題

現在わが家では「補習校」に通わせるかどうかで夫婦で悩み中です。 日本にお住まいの方には馴染みのない言葉ですが、補習校(正式名称は「補習授業校」)は在外児童・生徒が、日本語や日本文化を学ぶために通う場所です。 いわゆる全日制の「日本人学校」と…

#すべての人に日本語を

月末締め切りの仕事に追われていてなかなか記事を書けずにいます。 私がフォローさせてもらっているブロガーさんには子育てしながらフルタイムで働いていて、さらにブログも頻繁に更新されている方も多いです。 皆さんタイムマネジメントの達人なんだろうな…

4歳娘 人種を意識しだす

すっかり忘れていたのですが、以前「子供はいつから人種を意識するのか」という記事を書いていました。 (ブログを書き出した頃の記事で、字ばっかりで読みにくい記事です。いつか書き直したい。。) kamemari.hatenablog.com この記事では、過去の研究から…

視点を変えてお話を読む 「赤ずきんちゃん」のお話をオオカミにさせたら

今日は最近娘と読んだおもしろい本のご紹介です。 娘は最近はひとりで本を読むことも増えました。でもやっぱり親と子がいっしょに本を読む「読み聞かせ」は親子の大事なコミュニケーションなので時間を見つけてずっと続けています。 読み聞かせをするときは…

おとーさん英語できるの?!

イギリスの田舎に住むわが家の4歳児はお家では日本語、外(主に学校)では英語で生活しています。 とは言え、家族で外出中などは外でも日本語で会話をしています。でもそこに英語話者が入って来たら英語になることもあります。例えば家族で子供のお出かけス…

家庭でしている日本語学習 4歳 続編 

来週から娘の学校は新学期です。学期中の平日はどうしても英語よりの生活になってしまうので、冬休み中は日本語学習に意識的に時間を使おうと思っていました。 が、家族そろって風邪をひいてしまったので残念ながら予定通りにはいきませんでした。 とは言え…

バイリンガルは言葉によって性格が変わる?

2言語以上のことばを話す人は、どの言葉を話すかによって性格が変わるのでしょうか。 これ、私の長年の疑問です。今日はこのことについて書いてみます。 猿山?(笑) 「日本語のときはおっとりしているのに、英語で話しだすと早口だしアグレッシブな感じにな…

海外田舎暮らし 人前で外国語を話すことについて

今日は海外田舎暮らしをするうえで避けて通れない、人前で外国語を話すことについて書いてみたいと思います。 (写真は3歳ごろのときよく行っていたアウトドアのプレイグループ) 私たち一家が住んでいる町はイギリスの中でもかなり田舎です。大きな大学があ…

海外田舎暮らしあるある?:娘の英語がなまってる??

うすうす気がついてはいたのですが、、、、 娘の英語がなまってきました。 私たちはイギリスの田舎に住んでいます。けっこうな田舎です。ロンドンの郊外の街なども少し車を走らせると田園風景が広がるような田舎もありますが、私たちが住んでいるところはそ…

フォニックスを覚え始めた子供におすすめ 英語リーディング教材 

先日の記事では英語学習の最初の一歩のフォニックスを学習するのに我が家で活躍したおもちゃをご紹介しました。 kamemari.hatenablog.com 子供が フォニックスを覚え始めたら、「読みたい!」欲求が一気に高まると思います。街中で見かけるサインやお菓子の…

4歳の娘のかわいい勘違い・言い間違え <日本語&英語>

4歳になる娘はときどきかわいい言い間違えをして和ませてくれます。 話し出すのが遅かったので、3歳になっても舌足らずの子供っぽい発音で言い間違えをよくしていました。「だいじょうぶ?」は「だぶじゅ?」とか。かわいかったなぁ。。 言い間違えは最近は…

バイリンガル育児はバイカルチャー育児(であるべき)なのか   理想のバイリンガルとは

イギリスの田舎で育つ4歳半になる娘はちゃくちゃくと日本語と英語のバイリンガルの道を歩んでいます。私も「バイリンガル育児」を始めて4年半が経つわけですが、その中でずっと疑問に思っていることがあります。 それは、 バイリンガル育児はバイカルチャー…

バイリンガルと言葉の遅れ:研究結果と我が家の場合

子供にバイリンガルになってもらいたいけど、赤ちゃんの頃から二つ以上の言葉にふれていると言葉の遅れにつながるのでは? これはバイリンガル育児をする親が必ず直面する不安ではないでしょうか。私も一時期は暇さえあれば調べていました。 このブログでも…

バイリンガルあるある? 日本語の言い間違い

イギリスの現地校に通う4歳の娘は日本語と英語のバイリンガルです。今のところ日本語の方が得意ですが、英語がキャッチアップしてくるのも時間の問題だと思っています。 そして当然ですが英語と日本語は文法が違います。二つの言語を同時進行で習得している…

家庭でできる英語学習 1歳ごろから遊べるフォニックス知育玩具

日本では政府による英語教育改革が段階的に行われています。小学校から英語の学習が始まり、大学入試の形態も今後は大きく変わるようです。 また、2020年から新指導要綱が導入され、小学校3年生からの英語学習の時間は今より長くなるとのことです。 そんな中…

日本でバイリンガル育児に取り組んでいる人にもおすすめ! イギリスの小学校で使われている英語教材

言語習得には、聞く、話す、読む、書くの4技能があります。子供は聞く能力と話す能力は毎日の生活のなかで自然に身に付けていくことが多いと思います。 娘のようにイギリスの現地校に毎日通っている子供は環境的なアドバンテージがあるので、英語も「聞く」…

早期教育について思うこと

先日の「日本語学習2歳編」の記事を読んでくださった方の中には、私が文字の読み方を普通より早い段階で(1歳から)娘に教え始めたので、早期教育の一環としてしていたのかと思われる方もいるかもしれません。 でもそうではないのです。。。 kamemari.hatena…

家庭でしている日本語学習 4歳編

イギリスの田舎で暮らしている私たちですが、バランスのとれたバイリンガル育児をするために家では日本語に力を入れています。 ・・・・が、4歳の娘のひとりごとがだんだん英語になってきました。 娘は平日は毎日学校に通っています。学校にいるのは8時半か…

家庭でしてきた日本語学習 2歳編:暗黒の時代

家庭でしてきた日本語学習シリーズ、2歳編です。 2歳になったばかりの頃の娘は、バイリンガルどころか1言語も危ういのではという状況でした。はっきり言ってほとんど発語がない時期が長く続きました。2歳児の発語について育児系のウェブサイトにはよくこ…

家庭でしてきた日本語学習 3歳編:雪どけの時代

今日は家庭でしてきた日本語学習の話です。記憶が薄れないうちに書いてみます。 まずは3歳編です。娘は2歳のあいだはなかなか発語が増えず、私も焦燥感からかなりストレスをためてしまいました。そこに魔の2歳児的な要素も加わりまさに暗黒の時代でした。。3…

子供といっしょに本を読むことは立派な愛情表現

読書の秋ですね。私は本を読むことが好きです。物心がついた頃から、常に「今読みかけの本」というものがあった気がします。数日で一気に読み終えてしまう本から、途中で本棚に戻して、時間が経ってからまた続きを読みだす本、いろいろです。忙しくて本を読…

家で母語を話すバイリンガルの子供はIQが高いという話

我が家では「家では日本語」「外では英語」をできる限り徹底している。娘が産まれて以来このやり方でいいのかと悩みながら来ているのだが、勇気づけられる研究結果を読んだので少し前のニュースになるがご紹介したい。 家で母語を話すバイリンガルの子供はIQ…

ブログタイトル変えました

タイトル変えました! 「海外田舎暮らし主婦のもやもや日記」というタイトルでこれまでブログを書いてきましたが、もやもやしていた部分がだいぶ解消されてきたのでブログタイトルと中身が合わなくなってきました。 kamemari.hatenablog.com そこで、アクセ…

4歳4カ月の娘の英語と日本語

気づけば随分と長いあいだブログを放置してしまいました。自分のことや家族のことで環境に変化がありブログから遠のいていましたが、またぼちぼち始めようと思います。 娘、小学生になりました! 娘は4歳になり、この9月から小学生になりました。 こう書くと…

2歳9カ月の娘の英語

2歳9カ月になる娘は赤ちゃんの頃から人見知りで、今でも知らない人に対しては非常にガードが堅い。それは英語の環境でも日本語の環境でも変わらない。プレイグループに行き始めるまでは他の子供に接する機会が少なかったため子供はそんなもんなんだろうと思…

娘を信じる

今日はちょっと感動的なできごとがあった。*今回は完全に親ばか話です。すいません。 用事で車で1時間半ほどのところへ行かなくてはいけなかったのだが、そこまでの道が複雑で未だに運転が苦手な私はいやだないやだなと思いながら車のキーを回そうとしてい…

おかあさんとママ、mummyとmum

もうすぐ2歳5か月になる娘が私のことを「おかあさん」と呼ぶようになった。舌足らずの発音で「おかーしゃん」と娘に呼ばれると正直少しくすぐったい気がする。 我が家では娘が産まれてはじめの数カ月を除いて、娘に対しては「お母さん・お父さん」で接して…

イギリスで育児 悪いところ編

先月末に引っ越しをした関係でまた日がかなりあいてしまいました。前回の記事でイギリスで育児のいいところを書いたので今日は悪いところについて。 日本のものが身近にない これはあたり前のことで悪いところと言うべきものではないが、イギリスだけでなく…

イギリスで育児 いいところ編

イギリスに来て約1年半になる。アメリカで産まれ生後6カ月でイギリスに来た娘も2歳になった。イギリスで育児をする中で私が日々体験する良い面と悪い面をまとめてみたい。(しかしこれから書くことは私が住んでいる北部の田舎限定の話であり、ロンドンは…

こわい絵本

最近娘に絵本を読んでいてよく思うのだが、子供向けのお話なのにけっこうこわいものがわりとある。 定番の赤ずきんちゃんの話だって冷静に考えると子供向けとは思えない話だと思う。私が子供の頃に読んだ(聞いた)話はお婆さんと赤ずきんちゃんはオオカミに…