読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2歳9カ月の娘の英語

2歳9カ月になる娘は赤ちゃんの頃から人見知りで、今でも知らない人に対しては非常にガードが堅い。それは英語の環境でも日本語の環境でも変わらない。プレイグループに行き始めるまでは他の子供に接する機会が少なかったため子供はそんなもんなんだろうと思…

娘を信じる

今日はちょっと感動的なできごとがあった。*今回は完全に親ばか話です。すいません。 用事で車で1時間半ほどのところへ行かなくてはいけなかったのだが、そこまでの道が複雑で未だに運転が苦手な私はいやだないやだなと思いながら車のキーを回そうとしてい…

おかあさんとママ、mummyとmum

もうすぐ2歳5か月になる娘が私のことを「おかあさん」と呼ぶようになった。舌足らずの発音で「おかーしゃん」と娘に呼ばれると正直少しくすぐったい気がする。 我が家では娘が産まれてはじめの数カ月を除いて、娘に対しては「お母さん・お父さん」で接して…

イギリスで育児 悪いところ編

先月末に引っ越しをした関係でまた日がかなりあいてしまいました。前回の記事でイギリスで育児のいいところを書いたので今日は悪いところについて。 日本のものが身近にない これはあたり前のことで悪いところと言うべきものではないが、イギリスだけでなく…

イギリスで育児 いいところ編

イギリスに来て約1年半になる。アメリカで産まれ生後6カ月でイギリスに来た娘も2歳になった。イギリスで育児をする中で私が日々体験する良い面と悪い面をまとめてみたい。(しかしこれから書くことは私が住んでいる北部の田舎限定の話であり、ロンドンは…

こわい絵本

最近娘に絵本を読んでいてよく思うのだが、子供向けのお話なのにけっこうこわいものがわりとある。 定番の赤ずきんちゃんの話だって冷静に考えると子供向けとは思えない話だと思う。私が子供の頃に読んだ(聞いた)話はお婆さんと赤ずきんちゃんはオオカミに…

同音異義語でよろこぶ娘がかわいい

もうすぐ2歳になる娘は思ってもみないことで笑わせてくれる。 数日前の夜のこと。寝る前には本を3冊読むことが習慣になっているのだが、どの本を読むかは娘に選ばせている。本棚から読みたい本をとって私に手渡してくれる。Bed Time Talesというタイトルの…

日本とイギリスの幼児クラフトの違いから思うこと

昨日は日本語補習校の関係者の方々が運営しているプレイグループに参加してきた。私たちが住んでいる田舎町からは片道1時間半行くとちょっとした都会があり、そこには何社か日本の企業があるので小さいながらも駐在コミュニティがあるのだ。往復約3時間も…

青信号とgreen light - 日本語と英語の色の違い

もうすぐ2歳になる娘はいま”色”ブームである。プレイマットや壁にかけてあるかざりを使って、「赤はどれかなー?」などと私が聞いて、娘が指をさして答えるゲームをえんえんとしている。また、こちらのプレイグループでよく歌う歌のなかに、"Tractor song"と…

子供はいつから人種を意識するのか

先日普段から仲良くしている友人の子供(5歳)に突然 "Are you from China?"と聞かれた。この子のお父さんはイギリス人、お母さんは非EU圏の外国人であり、私はこのお母さんと親しくしている。お母さんの話によると、学校のクラスメイトに中国人の子供がいて…

メーメーとバーバー: 言語による動物の鳴き声の違い

先日書いた通り娘には「家では日本語」、「外では英語」でできるだけ接している。できる限り娘が二つの言葉を混乱して覚えることを避けるようにすることがねらいである。赤ちゃんは産まれて数か月後から外国語を聞けば母国語と違うと認識できるそうであるが…

子供の英語習得と宗教

最近になって1歳8カ月の娘が意外と英語を理解していることがわかってきた。娘はアメリカで産まれ、7ヵ月の時にイギリスに引っ越したが、自宅では100%日本語、プレイグループや友達のお家では100%英語、で通してきている。できるだけ「お家では日本語、外では…

イギリスのPlaygroup

私が今住んでいる地域にはさまざまなplaygroupと呼ばれる集まりがあり、毎日のようにどこかで開かれている。Playgroupとは、就学年齢前の子供とその保護者が1~2時間ほど集まり一緒に遊ぶ場である。内容は運営している団体によって異なるが、広いスペースに…