Once Upon a Time...

東大卒のパートタイムママです。海外の田舎(今はイギリス)で取り組むバイリンガル育児が中心のブログです。

夫に家事をうまく頼む方法は娘に一人で遊んでもらうときに頼むやり方と同じだった

我が家では家事育児の大半を私がしています。結婚当初のスタートダッシュで張り切って家事分担を大量に抱え込んでしまい、後から大きく後悔しましたが、時すでに遅しで今に至ります。 それでも夫の場合は、交渉の結果「これは自分の仕事なのだ」と認識したタ…

家庭でしてきた日本語学習 2歳編:暗黒の時代

家庭でしてきた日本語学習シリーズ、2歳編です。 2歳になったばかりの頃の娘は、バイリンガルどころか1言語も危ういのではという状況でした。はっきり言ってほとんど発語がない時期が長く続きました。2歳児の発語について育児系のウェブサイトにはよくこ…

家庭でしてきた日本語学習 3歳編:雪どけの時代

今日は家庭でしてきた日本語学習の話です。記憶が薄れないうちに書いてみます。 まずは3歳編です。娘は2歳のあいだはなかなか発語が増えず、私も焦燥感からかなりストレスをためてしまいました。そこに魔の2歳児的な要素も加わりまさに暗黒の時代でした。。3…

子供といっしょに本を読むことは立派な愛情表現

読書の秋ですね。私は本を読むことが好きです。物心がついた頃から、常に「今読みかけの本」というものがあった気がします。数日で一気に読み終えてしまう本から、途中で本棚に戻して、時間が経ってからまた続きを読みだす本、いろいろです。忙しくて本を読…

家で母語を話すバイリンガルの子供はIQが高いという話

我が家では「家では日本語」「外では英語」をできる限り徹底している。娘が産まれて以来このやり方でいいのかと悩みながら来ているのだが、勇気づけられる研究結果を読んだので少し前のニュースになるがご紹介したい。 家で母語を話すバイリンガルの子供はIQ…

ブログタイトル変えました

タイトル変えました! 「海外田舎暮らし主婦のもやもや日記」というタイトルでこれまでブログを書いてきましたが、もやもやしていた部分がだいぶ解消されてきたのでブログタイトルと中身が合わなくなってきました。 kamemari.hatenablog.com そこで、アクセ…

イギリスのバースデーパーティ事情

週末は娘の友達のお誕生日パーティでした。パーティ会場を貸し切って、子供が30人ぐらい(!)とその保護者たちが参加し、お誕生日の子のおじいちゃんおばあちゃんやら親戚やらで、かなりの人数のパーティでした。 今回は娘のナーサリー(幼稚園)時代の親友…

ノーベル賞受賞と「内助の功」報道の気持ち悪さ

今年も日本人の研究者がノーベル賞を受賞したことで、それを支えた妻の「内助の功」を強調する報道が過熱しているようである。 以前こんな記事を書いていたのを某新聞社の記者さんに見つけていただき、私もコメント取材を受けた。 kamemari.hatenablog.com …

4歳4カ月の娘の英語と日本語

気づけば随分と長いあいだブログを放置してしまいました。自分のことや家族のことで環境に変化がありブログから遠のいていましたが、またぼちぼち始めようと思います。 娘、小学生になりました! 娘は4歳になり、この9月から小学生になりました。 こう書くと…

2歳9カ月の娘の英語

2歳9カ月になる娘は赤ちゃんの頃から人見知りで、今でも知らない人に対しては非常にガードが堅い。それは英語の環境でも日本語の環境でも変わらない。プレイグループに行き始めるまでは他の子供に接する機会が少なかったため子供はそんなもんなんだろうと思…

研究者とその配偶者

先日ヤフーニュースを見ていたらこんな記事がでていた。 headlines.yahoo.co.jp 学者・博士が男児の将来の夢のランキングで2位に入ったらしい。このニュースを見て私は「男児だけで女児のランキングには入らないんだなぁ」「そりゃやっぱロールモデルがない…

私たちがもうしばらく海外田舎暮らしを続ける理由

私たちはある程度の年になったら日本に戻る予定だ。早くて5,6年後、遅くて15年後ぐらいを予定している。なぜ永住しないのか、そしてなぜまだ帰らないのかを自分の頭の中を整理するためにも書いてみる。 永住しない理由 私にはカナダに親戚がいる。戦後にカナ…

ちょっとさみしかった年末年始

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 このブログを始めたのは去年のお正月でした。ちょうど1年です。1年で書いた記事数は34。あれ、平均すると1ヵ月に3記事だ。今年はもうちょっとがんばって書きたいところです。 さて、今年…

フルタイムで働いていた母と専業主婦の娘

先週まで日本から母が遊びに来てくれていた。今年の年末は一時帰国を断念せざるを得なくなったため、代わりにというか、母がひとりで訪ねてきてくれた。母の滞在中は私がずっと風邪をひきっぱなしだったのであまり遠出はできなかったものの、そのおかげで(…

イギリス人、ほんとに傘ささない

いやウワサには聞いていたけれども。。。イギリス人、ほんとに傘をささない。イギリスに来てもうすぐ2年がたつが、どしゃ降りの雨のなかびしょびしょに濡れながら人々が歩く光景にはいまだに慣れない。 イギリス人が傘をささない理由は、雨が降ってもすぐや…

娘を信じる

今日はちょっと感動的なできごとがあった。*今回は完全に親ばか話です。すいません。 用事で車で1時間半ほどのところへ行かなくてはいけなかったのだが、そこまでの道が複雑で未だに運転が苦手な私はいやだないやだなと思いながら車のキーを回そうとしてい…

ママ友同士の助け合い

今日はママ友仲間のうちのひとりが体調を崩したので急きょ娘を連れて友人宅へ子守に行ってきた。この友達には娘と同じ2歳の女の子がいるのだが、彼女には持病があり体調が優れない日が多い。さらに時々ものすごく悪くなり子供の世話が難しくなることがある。…

おかあさんとママ、mummyとmum

もうすぐ2歳5か月になる娘が私のことを「おかあさん」と呼ぶようになった。舌足らずの発音で「おかーしゃん」と娘に呼ばれると正直少しくすぐったい気がする。 我が家では娘が産まれてはじめの数カ月を除いて、娘に対しては「お母さん・お父さん」で接して…

海外田舎暮らしを3年半して思ったこと

日本を出てからもうすぐ3年半になることに気がついた。アメリカの田舎に約2年、イギリスの田舎に約1年半である。私のブログは「海外」「暮らし」「田舎」などのキーワード検索でたどりついてくれる人たちが多い。そこで今日は海外田舎暮らしを3年半して…

イギリス(の田舎)で車を運転する

私は大学生の時に東京で運転免許をとって以来、アメリカへ引っ越すまでペーパードライバーだった。免許を取得してからアメリカへ行くまで自分で運転したのは確か北海道旅行でレンタカーをほんのちょっと運転した程度だった。帰省した際に実家の車を運転する…

イギリスで育児 悪いところ編

先月末に引っ越しをした関係でまた日がかなりあいてしまいました。前回の記事でイギリスで育児のいいところを書いたので今日は悪いところについて。 日本のものが身近にない これはあたり前のことで悪いところと言うべきものではないが、イギリスだけでなく…

イギリスで育児 いいところ編

イギリスに来て約1年半になる。アメリカで産まれ生後6カ月でイギリスに来た娘も2歳になった。イギリスで育児をする中で私が日々体験する良い面と悪い面をまとめてみたい。(しかしこれから書くことは私が住んでいる北部の田舎限定の話であり、ロンドンは…

仕事と家庭と趣味 同時に手に入れられるのはどれか2つだけ?

日本から家族や友人が遊びに来たりしていたので最後の記事からかなり日があいてしまった。。 普段私が仲良くしているママ友の中でも特に仲のいい友人がもうすぐこの町を去ることになってしまった。この友人はスペイン出身で、彼女とはプレイグループで知り合…

こわい絵本

最近娘に絵本を読んでいてよく思うのだが、子供向けのお話なのにけっこうこわいものがわりとある。 定番の赤ずきんちゃんの話だって冷静に考えると子供向けとは思えない話だと思う。私が子供の頃に読んだ(聞いた)話はお婆さんと赤ずきんちゃんはオオカミに…

湖水地方に旅行に行ってきました

イギリス北部にはLake District (湖水地方)と呼ばれる地区があります。私たちが今住んでる街からは車で2時間半ぐらいの距離なので週末を利用して行ってきました。 湖水地方に近づくにつれて車から見える景色が何もない原野から、羊の群れがわらわらいる原…

子供が風邪をひいてるときのプレイグループについて

普段私はめったに風邪をひかないのだが、先週はひどい風邪をひいてしまい、それがばっちり娘にうつってしまった。2日間発熱があったもののCalpolという市販の子供用解熱鎮痛剤を飲ませていたら熱はおさまり、今は咳と鼻水だけになった。熱はおさまったものの…

最近もやもや度が下がった気がする

先週仲良くしているママ友のうちの1人の復職が決まった。いつもなら「おめでとうー!」と笑顔で言いながら、あとで1人になって「あぁ、また専業主婦組が1人減った。。。」と取り残され感でもやもやするのであるが、今回はそれがなかった。正直ちょっとお…

夫に子供の宇宙語を通訳するとケンカに発展してしまった

もうすぐ2歳になる娘は言葉の理解力はかなりあるものの、発語が少ない。はっきりと発音する言葉が少なく、何か欲しいものがあったり注意をひきたいときも、「あっあっ」ですますことが多い。それでも毎日いっしょにいる私は娘が言いたいことはほとんどわか…

同音異義語でよろこぶ娘がかわいい

もうすぐ2歳になる娘は思ってもみないことで笑わせてくれる。 数日前の夜のこと。寝る前には本を3冊読むことが習慣になっているのだが、どの本を読むかは娘に選ばせている。本棚から読みたい本をとって私に手渡してくれる。Bed Time Talesというタイトルの…

日本とイギリスの幼児クラフトの違いから思うこと

昨日は日本語補習校の関係者の方々が運営しているプレイグループに参加してきた。私たちが住んでいる田舎町からは片道1時間半行くとちょっとした都会があり、そこには何社か日本の企業があるので小さいながらも駐在コミュニティがあるのだ。往復約3時間も…