Once Upon a Time...

東大卒のパートタイムママです。海外の田舎(今はイギリス)で取り組むバイリンガル育児が中心のブログです。

イギリスの小学校 子供たちが本のキャラクターの格好で登校する日

先日、娘の通う学校で「本のキャラクターの格好で登校する日」というイベントがありました。 これは、World Book Day と呼ばれ、イギリス全土の小学校で行われるイベントです。企画はUNESCOによるもので、「世界中の全ての子供たちが本を読めるように」とい…

【イギリス英語】お家関連の言葉

イギリス英語シリーズ。今回はお家に関連する言葉です。 アメリカからイギリスに引っ越してきたときに、「賃貸マンション」はアメリカでは apartment だったが、イギリスでは flat という、という程度は知っていました。 でも、実際にイギリスで暮らし始めた…

イギリスの小学校 日本との宿題の違いにびっくり

娘がイギリスの小学校の準備学年に通いだして、半年が過ぎました。 学校から持って帰ってくる「宿題」についてもだいたいの雰囲気がわかったので、今回はイギリスの小学校1年目(準備学年)の宿題についてのレポートです! ※ あくまで小学校1年目(準備学年…

乳歯が抜けたら妖精さんがきて〇〇をくれる? ヨーロッパや北米の言い伝え

もうすぐ5歳になる娘。学校で上の学年の子たちと遊ぶ時間がある日は、家に帰ってくると、「〇〇の歯が抜けてた!!」と興奮気味に報告してくるようになりました。 クラスのお友達にも抜け始めた子がチラホラいるようです。 乳歯の生え変わりが始まるのは、…

【イギリス英語】食べもの編

しつこく続く【イギリス英語】シリーズ。今回は食べもの編です。 日本でいうところの「フライドポテト」を、アメリカでは (french) fries、イギリスでは chips (Fish and chipsでおなじみ)という、ということは英語ネタに敏感な方ならご存知かもしれません…

【イギリス英語】学校関係編

イギリス英語シリーズ、今度は学校生活編です。 娘の学校生活を通じて知ったイギリス英語をご紹介します。おそらく全て日本人にとっては馴染みのない英単語ではないでしょうか。 学校関係で出てくるイギリス英語 1. Infant school 2. Headteacher 3. Parents…

【イギリス英語とアメリカ英語の違い】 日常生活編

引き続きイギリス英語とアメリカ英語の違いシリーズです。今回は、日常生活で使うフレーズについてです。 最近ではイギリス英語に慣れてきて、何も思わなくなりましたが、アメリカから引っ越した直後はいろんな場面で英語の違いに驚きました。 日常生活で出…

続: 女子の世界はいろいろある

もうすぐ5歳になる娘が、最近学校のお友だち付き合いで少し困っているようです。 以前にも一度記事にしましたが、女子の世界はこの年にして、すでにいろいろあるのでしょうか。。 kamemari.hatenablog.com みんなで遊ぶより2人がいい? 娘は基本的に来るも…

【イギリス英語】4歳娘の口から出てくるイギリスっぽいフレーズ

昨日に引き続き、イギリス英語のお話です。 もうすぐ5歳になる娘は、赤ちゃんのころから「お家では日本語」「外では英語」のルールで育てています。3歳になるまで幼稚園に行かなかったこともあり、言葉のバランス的には圧倒的にずっと日本語優位でした。 そ…

【イギリス英語とアメリカ英語の違い】 育児でよく出てくる言葉編

皆さんご存知だと思いますが、同じ「英語」でもイギリス英語とアメリカ英語はけっこう違います。 日本の学校で習う英語はアメリカ英語がベースです。 発音や文法、会話のなかで登場するフレーズなども、アメリカ式のものを学びます。 でも、世界を見渡すと、…

昨日書いたインターネット上の悪ふざけがYou tubeに紛れ込んでいるという記事について

昨日MOMOチャレンジと呼ばれる、インターネット上の悪ふざけが子供向けのYou tube動画に紛れ込んでいるという記事を書きました。 この記事を読んだ方から、MOMOチャレンジはフェイクニュースだったということを教えていただきました。お送り頂いたBBCの記事…

友人の超イクメン旦那さんが帰ったあとで衝撃的だったこと

先日友人Lが最近産まれた赤ちゃんを連れて一家でうちに遊びに来てくれました。 Lにはこの赤ちゃんのほかにもう一人子供がいて、その子はうちの娘と同い年。お互い初めての育児でへろへろになっていたころにプレイグループ(児童館)で知り合い、ずっと仲良く…

バイリンガル育成過程 6~7歳ごろはふんばりどころか 

まず、最初に言わせてください。 ハーフターム後半戦に入りました。おかーさんはもうぐったりです。。はぁ(ため息) ハーフターム(Half term、half term holidayと呼ぶこともあります)とは、日本語に訳せば「中休み」というような、イギリスの学校にある学期…

補習校に行かせるか問題

現在わが家では「補習校」に通わせるかどうかで夫婦で悩み中です。 日本にお住まいの方には馴染みのない言葉ですが、補習校(正式名称は「補習授業校」)は在外児童・生徒が、日本語や日本文化を学ぶために通う場所です。 いわゆる全日制の「日本人学校」と…

イギリスのおいしいもの クランペット

イギリスに来るまで知らなかった食べもので、今では家族でファンのものがあります。 その名は、、、クランペット。Crumpetと書きます。 皆さんご存知でしょうか。こういう感じのものです↓ https://en.wikipedia.org/wiki/Crumpet ウィキペディアの写真をお借…

イギリスの春節に思う文化の話

この前の週末は街の中心にある広場で春節(旧正月)を祝う催しものがありました。春節はこちらではChinese new years(チャイニーズ ニュー イヤー)と呼ばれます。 娘の学校でも、ここ数週間のあいだ春節について学ぶ時間がありました。いくつかの中国語の…

わが家のバレンタインデー

もうすぐバレンタインデーですね。 イギリスでもバレンタインデーが近づくと、街中で♡をあしらったプロモーションが目に付くようになり、デパートなどではチョコレートや香水などのギフトなどが山積みで売られるようになります。 イギリスのバレンタインはど…

現地の言葉を話さないことは批判されるべきことなのか  ーこんまりさんの英語批判に思うことー

今年から始まったこんまりさんの番組がアメリカのNetflixで大人気になっています。アメリカ人のお宅をこんまりさんが訪問して片付け方を指南するというリアリティーショーです。 次から次へと番組が制作されて、競争が激しいアメリカのリアリティーショーの…

デューク大学の教授が中国人留学生に「中国語で話さず英語で話せ」とメールしたことが炎上して役職を辞任した事件から思うこと

長いタイトルですいません。 昨日、アメリカのデューク大学の教授が「学内では中国語で話さずに英語で話しなさい」という内容のメールを、自身が運営を担当する修士プログラムを履修する学生全員宛てに送ったことがTwitter上で拡散されたのちに、役職から辞…

#すべての人に日本語を

月末締め切りの仕事に追われていてなかなか記事を書けずにいます。 私がフォローさせてもらっているブロガーさんには子育てしながらフルタイムで働いていて、さらにブログも頻繁に更新されている方も多いです。 皆さんタイムマネジメントの達人なんだろうな…

4歳娘 人種を意識しだす

すっかり忘れていたのですが、以前「子供はいつから人種を意識するのか」という記事を書いていました。 (ブログを書き出した頃の記事で、字ばっかりで読みにくい記事です。いつか書き直したい。。) kamemari.hatenablog.com この記事では、過去の研究から…

イギリスの田舎のスーパーで見つけたニッポン

私たちは普段の買い物は家の近くにある大型スーパーのSainsbury'sでほとんどのものを買っています。食料品から日用品、子供の服なども売っているお店です。 Sainsbury'sは大手チェーン店でイギリス国内にたくさん店舗を持っています。日本でも名が知られてい…

視点を変えてお話を読む 「赤ずきんちゃん」のお話をオオカミにさせたら

今日は最近娘と読んだおもしろい本のご紹介です。 娘は最近はひとりで本を読むことも増えました。でもやっぱり親と子がいっしょに本を読む「読み聞かせ」は親子の大事なコミュニケーションなので時間を見つけてずっと続けています。 目次: 読み聞かせから得…

え、そうなの?! 娘の歯科検診で知った正しい歯の磨き方の話

今月は娘の歯科検診があります。イギリスでは子供は無料で歯の検診・治療が受けられます。検診は半年に1回うけることが推奨されています。 一度行ったら自動的に次回の予約を半年後に入れられるシステムなので、忘れずにすむので便利です。そうでもしないと…

日本人のスポ根カルチャー

育児関連の本などを読んでいると、よく「結果ではなく頑張った過程を褒めなさい」と書いてあります。 テストの点数が良かったときは「すごい点数だね!」と結果を褒めるのではなく、「頑張って勉強してたもんね!」と努力した過程を褒めましょう、というもの…

悲しい気持ちも忘れない

「悲しい気持ちは忘れちゃえばいいんだよ。」 「楽しいことだけこころに入れておけばいいの。」 私が一時期うつ状態だった頃に娘に言われた言葉です。 娘の前ではあまり出さないようにしていたつもりだったけど、そうかそんなに悲しそうな顔しちゃってたか、…

イギリスと日本の公園はこんなに違う!

私が愛読しているブロガーさんママンさんが白鳥について書かれていました。 www.mamannoshosai.com 日本では田んぼに白鳥がくるんですね。イギリスでもよく公園などで白鳥を見る機会があります。 気づかない間にこちらの暮らしに慣れてしまい、「公園に白鳥…

イギリス4~5歳児 人気の習い事

私は在宅で仕事をしているのですが、今日はメールが少ないなと思っていたら日本は成人の日で祝日でした。新成人の皆様、おめでとうございます㊗ イギリスは普通の月曜日なので娘は学校に行き、放課後は水泳の日です。先日はスイミングスクールについて書きま…

おとーさん英語できるの?!

イギリスの田舎に住むわが家の4歳児はお家では日本語、外(主に学校)では英語で生活しています。 とは言え、家族で外出中などは外でも日本語で会話をしています。でもそこに英語話者が入って来たら英語になることもあります。例えば家族で子供のお出かけス…

イギリスのスイミングスクールの不思議なところ

昨日は娘のスイミングの日でした。放課後に週1回のペースで通っています。 去年までは親子でいっしょにやるタイプのいわゆるベビースイミングの教室に通っていたのですが、今年から子供だけが水に入る教室に通い始めました。 イギリスの小学校にはプールがな…